大井川鐡道訪問④家山駅にてトーマス号を撮影(2019年11月16日)

大井川鐡道2日目の朝は、宿泊した「大井川鐡道 川根温泉ホテル」の客室ベランダより

上り下りそれぞれの始発列車を撮影しました。

 

ホテルをチェックアウトし、二駅金谷寄りの家山駅に向かいます。

 

10:05発の金谷行きに乗車。車両は16000系でした。

こちらは近鉄南大阪線でもまだ現役の仲間がおり、デッキなしの客室が特徴ですね。

 

家山駅に到着。家山駅も例外ではなくレトロな趣の駅舎です。

トーマス号の到着まで時間がありますので駅を出てある所へ向かいます。

 

抹茶たい焼きで有名な「たいやきや」さんです。

10:00よりオープンとの事ですのでたい焼きを買いに来ました。

皮の甘さは控えめでお茶の風味を感じることが出来ました。皮のパリパリ感も◎おススメです。

 

駅に戻ると丁度トーマス号に先行するELかわね路号が到着していました。

ELかわね路号は客車も少なくかわいい列車ですね。千頭発に乗る予定でしたが予定変更で乗れなくなりました。

 

その後、トーマス号が到着しました。

駅員さんが「逆光だからホームに上がって」と言って下さいましたが全体を収めたかったのでこのアングルで。

空が白飛びしましたがまあまあ良く撮れました。駅員さんお気遣いありがとうございます。

 

トーマス号の発車を見送り、次の金谷行きで新金谷まで乗車します。

21000系がやって来ました。

新金谷ではプラザロコでの買い物と、新金谷車両工場見学に行きました。次回に続く

(写真はいずれもPENTAX KP+DA18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF]DC WRで撮影)

Close
error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。